na
2003年ナショナルチーム選考レースデイリー・レポート


2003年ナショナルチーム選考レース

大会名:2003年ナショナルチーム選考レース


12月9日から15日の7日間、愛知県蒲郡の海陽ヨットハーバーをベースに、2003年ナショナルチーム選考レースが開催されます。大会は7日間合計20レースを予定しています。この大会で470男子は6、470女子3、レーザー級3、ヨーロッパ級2選手がナショナルチームに入ります。また、大会の成績から2003年8月アテネで開催されるオリンピックテストイベント(プレオリンピック)の代表も選考されます。 

毎日3レースずつ(15日の最終日は2レース)を予定していますが、冬型の気圧配置になりつつある三河湾は気温が8度という寒さの中で本日のプラクティスレースが行われました。470は男女あわせてレースを行いますが、総合成績の中で女子の順位をつけます。レーザーとヨーロッパは同時スタートしますが、成績は別につけます。寒さとの戦いになる1週間ですが、毎日成績をお送りいたします。

参加者

470男子 (13艇)
渡邉 信也・岩崎 健太郎 (NTT西日本)
三部 泰成・高村 幹治 (本田技研鈴鹿)
吉峰 秀樹・中村 昭仁 (高松市役所・サンクス東四国)
安部 幸久・永見 総一朗 (京都産業大学)
高木 克也・谷川 亮介 (ヤマハ発動機・浜松鉄工)
松永 鉄也・原口 裕司 (柳ヶ崎セーリングクラブ)
中村 公俊・山田 寛 (山口県スポーツ交流村・本田技術研究所)
中澤 剛士・伊藤 真一 (関西大学)
関 一人・轟 賢二郎 (関東自動車工業)
山崎 昌樹・田中 順 (ベネッセコーポレーション・福岡大学)
渡辺 哲雄・山田 真 (和歌山県セーリング連盟・本田技研)
石橋 顕・後藤 浩紀 (宮城県セーリング連盟)
白石 潤一郎・柳川 祥一 (エスピーントワーク)

470女子 (6艇)
伊藤 友紀・松山 沙世 (立命館大学)
川野 沙織・大熊 典子 (ベネッセコーポレーション・長崎大学)
井嶋 千寿子・生田 真紀子 (東亜建設工業)
田畑 和歌子・栗田 直美 (第一経済大学)
高橋 礼子・鎌田 奈緒子 (法政大学)
吉迫 由香・佐竹 美都子 (萩原メリヤス・和歌山県セーリング連盟)

レーザー級(9艇)
高橋 航 (鹿屋体育大学)
黒田 武士 
棚橋 祐司 (豊田合成)
吉田 侑司 (京都教育大学)
藤村 智一 (光石材工業)
永井 久規 (豊田合成)
飯島 洋一 (原田木型製作所)
鈴木 國央 (日吉染業)
沖西 祥宏 (エスピーネットワーク)

ヨーロッパ級 (3艇)
佐藤 麻衣子 (中部ガス)
石川 あゆ美 (ベネッセコーポレーション)
新地 いずみ (産業技術総合研究所四国センター)
na

大会全体のサイトは成績が載るページの確認ができてからお知らせします。

このレポートは下記のサイトに写真とともに掲載する予定です。

文・写真:斉藤愛子

※本WEBページ掲載内容の無断転載を禁じます。

2003年ナショナルチーム選考レースデイリー・レポート

ホームページへ コンテンツへ インデックスへ